2018年11月一覧

ナイトアイボーテはまぶたが朝むくむから効果がない(泣)

ナイトアイボーテは夜から朝にかけて使用して二重のクセの線をつけることが出来ますが、まぶたが朝むくむ人には効果がないかもしれません。

朝むくんでしまうとナイトアイボーテの癖付けが思ったより出来なかったりするんですね…

ここではナイトアイボーテの朝のむくみを解消する方法を紹介していきます。

 

まぶたのむくみの原因

まぶたのむくみの原因には様々な要因が考えられますが、一番に考えられるのは前日に口にしたものでしょう。

むくみの原因は水分です。

もちろん夜寝る前の水分のとりすぎは翌日のまぶたのむくみ原因となり、二重になりにくいまぶたになってしまうのですが、その他意外と気づかない水分を体に取り込んでしまいがちな食べ物について紹介していきます。

アルコール

アルコールにはとても注意が必要でしょう。アルコールは体内で分解するために水分を必要とします。

そのためアルコールを摂取した際には水分の摂取は必要不可欠です。しかし水分はアルコール分解の為に使用されているため、体はもっと水分を体に溜め込もうとします

その結果体に水分が蓄えられむくみとして出てきてしまいます。

飲み会などでアルコールを摂取した状態で夜寝る前にナイトアイボーテを使用したとしても翌日は朝はまぶたの”むくみ”は酷いかと思います。

  • 二重の線がなかなか定着しない
  • 二重にならない
  • うまくいかない

という方はナイトアイボーテを使う以前に飲み会などの回数やアルコールを飲む量を制限してみてはいかがでしょうか?

 

塩分

塩分の取りすぎにも注意が必要です。体の塩分濃度が高くなると、体は塩分を薄めようと水分を摂取したくなります

その結果体に水分が蓄えられむくみとして出てきてしまいます。

また、水分を取りすぎ体が冷えると血行が悪くなり、むくみが解消されにくくなります。

水を摂取する際は冷たい水を避けて常温の水を取り入れるようにして下さい。

 

ナイトアイボーテが効果ない!という前に自分の食生活を見直してみることも一つのナイトアイボーテの使い方です。

むくみを改善するためのマッサージ方法もありますので、朝のむくみが気になるのであれば、食生活を改善した上でマッサージをしてみることで、ナイトアイボーテの効果を最大限に引き出すことが出来るかと思います。

 


ナイトアイボーテで末広二重にする方法とは

ナイトアイボーテで一重から二重になりたいと思っている方の多くには、

平行二重じゃなくても末広二重でいいのに…

なんて方もいるのでは無いでしょうか?

ナイトアイボーテで末広二重を手に入れる為のポイントと使い方のコツを紹介します。

 

奥二重にしてから末広二重にする

奥二重にしてから徐々に二重の幅を広くしていく方法です。

やり方使い方は難しくなるのですが、二重になるまでの時間が短いのがメリットです。

奥二重と末広二重は形としては似ていますので、徐々に広げていくだけで結果的に末広二重を手に入れることができます。

ポイントとしては目と平行にならないように斜めに向かってプッシャーを当てることです。

二重の線を変えるのは難しくいの?と疑問をお持ちの方もいると思いますが、実は、二重の線を変えるのはそんに難しく無いのです。

それよりもまぶたに線がない状態から線がある状態にするほうが難しいため、一重から比較的二重になりやすい奥二重にしてから末広二重にしていきます。

二重の幅を徐々に増やしていく期間としましては、3ヶ月で完成を目安に徐々に幅を広げていきましょう。(いきなり幅を増やしてしまっては線は定着しません。)

 

その他、初めから末広二重にすることも出来るが時間がかかってしまうのがデメリットとなります。こちらの方法は、まぶたが二重の線に慣れていない為、二重の線が定着するのに時間がかかってしまいます。

 

ナイトアイボーテの使い方のコツ

二重の幅を取りすぎないのは良くありません。

そして

二重の幅を取らなすぎないのも良くありません。

 

「え?」

って思いますよね。

これらの使い方のコツは矛盾しているのですが、実際に合っているのです。

理想の二重があるからと二重の幅を取りすぎることは、なかなか二重の線が定着しない原因にもなるのですが、二重の幅を取りすぎなければ、織り込む二重のまぶたがなくなってしまいますので綺麗な二重線ができなくなってしまいます。

これら幅に注意をして継続してナイトアイボーテを使用することでナイトアイボーテの効果が最大限に引く出されるかと思いますよ。

ナイトアイボーテは二重にならない!?


ナイトアイボーテで奥二重から平行二重にするための使い方

ナイトアイボーテは夜寝ている間に二重のクセをつける事ができる二重ケア商品です。

公式サイトではどんなまぶたでも二重にすることが出来ると書かれていましたが、

  • 本当に二重になるの?
  • 奥二重の私でも綺麗な二重(平行二重)出来るの?

などと考えるかと思います。

ここでは奥二重の人が綺麗な二重(平行二重)にするための使い方を紹介していきます。

 

ポイントは元のラインを消すこと

奥二重の一番の大変な作業というのは元の二重ラインを消すことです。

奥二重のまぶたというのは元々二重ラインが出来上がってしまっているので、そのラインを修正してあげる必要があります。これがなかなか大変な作業になりますが、奥二重になっているということは、二重になる可能性もあるということですので、一重の方よりかは比較的簡単に二重になることが出来ます。

前向きにトライして下さいね♪

 

奥二重から平行二重にする

やり方としては新しい線(ライン)を作り、そっちでまぶたを折り畳まるようにするだけです。

プッシャーで抑える際は元々あった二重の線は完全に無視してください。新しい線を作り出します。元々ある線をごにょごにょして平行二重になるということは絶対に無理です。

まぶたのクセはそんな簡単にはうまくいきません(汗)

 

平行二重を作るわけですので、まぶたから平行に上に移動した先にプッシャーを当ててください。

目頭と目尻どちらも同じく平行移動させた場所でクセをつけるのがポイントです。

これを失敗すると奥二重が二重になります。

 

奥二重の線で織り込まれないように、新しい線で織り込まれるように慎重に目を開けプッシャーを抜きます。

 

ナイトアイボーテを塗るときは少し多めに塗ると良いでしょう。

 

先程の二重の線を決めた場所にプッシャーを差し込みまぶたをくっつけます。

しっかりと乾かしたら目尻側を抜いて目頭を抜きます

そうすることで線は定着します。

 

これを毎日1ヶ月継続していくと段々とクセが出来ますので、そのクセができてもまだ継続して下さい。

元の線に戻ってしまう恐れがあるからです。

ナイトアイボーテの効果の期間についてはこちら


ナイトアイボーテって男でも効果があるの?

「男でも二重になって目を大きく見せたい!」そんな二重になりたいという男性は多いのですが、男性用の二重を作る商品であまり無いんですよね…

ですので結局諦めてしまったりする人が多いのですが、女性用の二重ケア商品を使ってみるのもアリだと思います。

女性に人気のナイトアイボーテ男性には効果があるのかを紹介します。

 

ナイトアイボーテは男性にも効果あり!その理由とは?

粘着力が最強

ナイトアイボーテは粘着力が高いのが特徴です。二重を作るにはまぶたの折り込み線のクセをつけなければなりません。

ナイトアイボーテ以外にも様々な二重のクセをつける商品(アイプチなど)がありますが、どれも粘着力が弱いのが特徴です。

男性は汗や皮脂の分泌が多くなっていますが、そんなアイプチなどにとっては良くない男性の皮膚環境をしっかりとカバーできるのがナイトアイボーテです。

 

成分が良い

男性なら肌が強いだろうし何でも大丈夫と思われがちですが、まぶたの皮膚は体の中で一番弱い部分でもありますので、男性であっても女性であっても皮膚に触れるものは成分に注意する必要があります。

特にナイトアイボーテは夜寝ている間の4時間以上は付けっぱですからね!

ナイトアイボーテは成分にこだわっているもの特徴です。

ナイトアイボーテには2つの美肌成分が含まれいます。

ボタンエキス 肌荒れ防止、保湿効果、血行促進
アルテア根エキス 刺激緩和、かゆみ防止、鎮静作用

これら成分を配合していることで男性であっても女性であってもまぶたに優しくなっています。

 

男がナイトアイボーテを使う時の注意点

ナイトアイボーテは男が使っても効果ありだということが分かりましたが、男性がナイトアイボーテを使う際に注意すべきことは何なのでしょうか?

それは皮脂に注意ということです。

男性は女性に比べて皮脂の分泌が多いです。まぶたが皮脂で汚れていてはナイトアイボーテの粘着力が弱まってしまいます。

そのため、ナイトアイボーテを使う前には洗顔をして油を落としましょう。

関連記事↓

ナイトアイボーテの効果はどれくらいで出る?


ナイトアイボーテの効果を出すには自分の二重の種類を確認しておこう

ナイトアイボーテは寝ている間に二重のクセをつける事ができる夜用アイプチの一つでもありますが、

ナイトアイボーテを効果的に使うためには

  1. 自信の現状のまぶたの状態
  2. なりたいまぶたの状態

これら2を確認しておくことが必要です。

ナイトアイボーテを効果的に使うためには、段階を踏んでいく必要があるからです。

まぶたの種類によっては作りにくい二重や作りにくい二重もあります。

ここではまぶたの種類に付いて解説していきます。

 

あなたのまぶたの種類はどれ?

一重

薄い一重、がっつり一重、分厚い一重など様々な一重の状態はありますが、目全体に重みを感じてしまうのが特徴です。

まぶたが目にのしかかってきている影響でまつげが下向きになり、黒目部分も半分ほどしか見えなかったりと、目つきが悪く、眠い印象を与えるのも一重の特徴です。

一重の問題は光源のハイライトが目に入り込まない場合です。

目にハイライトが入らないと顔の印象は悪くなります。

ナイトアイボーテを使用しても二重になるのは長い道のりになります。

 

奥二重

二重には3種類に分けられるうちの1つがこの奥二重です。

日本人に一番多いとされています。

目頭は一重で目尻は二重なのが特徴です。奥二重と名前が付いているから二重と思われがちですが、見た目としては一重とほぼ変わりません。よって、奥二重を目指しても後々には末広二重や平行二重を目指したくなるかと思います。

半分二重になっているから並行二重に無いやすいと勘違いされますが、一度強力なクセが付いていますので、ナイトアイボーテを使ってもなかなかラインを変更するのは難しいとされるまぶたです。

 

末広二重

二重には3種類に分けられるうちの2つ目がこの末広二重です。

こちらは奥二重と同じく日本人にも多いまぶたです。

奥二重より二重になっている部分が広く、目頭から二重線が入り込みますので、目が大きく見えるのも特徴です。

ナイトアイボーテを使用すると並行二重よりかは簡単につくる事ができ人気なまぶたとなっています。

 

平行二重

二重には3種類に分けられるうちの3つ目がこの平行二重です。

はじめから並行二重が出来ている日本人は少なく、もし平行二重の人がいたらナイトアイボーテなどのアイプチで”作っている”とも考えることが出来ます。

外国人に多いまぶたの種類でぱっちり二重なのが特徴で、目も一番大きく見えます。

目尻から目尻までの前の数ミリ上にラインが出来る理想の二重ですね。

しかしナイトアイボーテを使ってもなかなか平行二重を作ることは難しいとされているまぶたの種類でもあります。

 

どんなまぶたにおいても

  • ナイトアイボーテを使ったとしても
  • アイプチを使ったとしても

継続して使用しなければ二重にすることは出来ません。

まぶたの状況に応じて期間は変わってきますが、まぶたのラインを定着させることはそんな簡単にはいかないということを覚えておくと気が楽になるかとおもいますよ。

関連記事↓

ナイトアイボーテを使った人はどれくらいの期間で効果が出た?


ナイトアイボーテは目に染みるって?

ナイトアイボーテで肌荒れは起きるのでしょうか?

口コミサイトを見ていると、

  • 肌に合わなくてヒリヒリしてきた
  • 塗ると目にしみて痛い

という口コミを見つけることが出来ました。

二重になりたいだけなのに、傷みがでたり肌荒れがしたら嫌ですよね?

ただでさえ目にコンプレックスがあるのに、肌荒れなんかしたらもっと目が嫌いになる!と焦る気持ちも分かりますが、これら口コミをしている人はもしかすると使い方が間違っていたのかもしれません。

ここではナイトアイボーテの肌荒れや傷みについて紹介しています。

 

痛いといっている人がいるのはなぜ?

ナイトアイボーテがしみて痛いといっている人がいるのは、プッシャー(棒)による影響を受けているのかもしれません

ナイトアイボーテで二重のクセのラインを付ける時に、プッシャーを使うかと思いますが、プッシャーは先は尖っていて、まぶたの皮膚に傷が付きやすくなっています。

まぶたの皮膚が傷ついてしまうと、ナイトアイボーテを塗った時に傷に染みて傷みを感じてしまいます。

絶対に強くスライドさせてはいけません。
まぶたに優しくスライドさせると、目にしみるなどの傷みを避けることができるかと思います。

 

ナイトアイボーテの成分は安全な成分

ナイトアイボーテの成分には刺激成分は含まれていません。人間の肌で一番薄く敏感なまぶたに使用する美容液に刺激成分が含まれていれば、目がヒリヒリとして目を開けることができなくなってしまうかもしれませんね。

 

ナイトアイボーテは肌に優しい成分で作られているので夜の間もしくはそれ以上付けても安心です。

肌に優しい成分で作られているナイトアイボーテは、夜だけでなく、昼間も使うと効果的に使うことが出来ますよ!

 

またナイトアイボーテには美容成分も多く含まれています。

  • ボタンエキス
  • アルテア根エキス

これら成分を配合することにより、刺激が和らぎ敏感肌でも使うことが出来るようになっています。アルテア根エキスは実際に敏感肌用の化粧品に配合されています。

またボタンエキスは保湿効果にも期待ができますので肌荒れを防止することが出来ます。

 


ナイトアイボーテ使ったらいつ化粧をすればいいの?

ナイトアイボーテは寝ている間に二重のクセをつける商品ですが、昼間もナイトアイボーテを使うと、よりクセがついて効果的なんです。

そんな時に疑問として出てくるのが化粧はいつすればいいの?といったことだと思います。

ここではナイトアイボーテ&化粧の使用方法を紹介していきます。

 

ナイトアイボーテと化粧、順番はどうする?

  • 化粧をしてからナイトアイボーテ
  • ナイトアイボーテをしてから化粧

どちらにしようか悩みますよね。

正解はナイトアイボーテをしてから化粧です。

化粧をしてからナイトアイボーテをしようとすると、アイシャドウにより接着力が弱まってしまいます。

強粘着のナイトアイボーテも流石に化粧には負けてしまいます…

そしてナイトアイボーテの棒にメイクが付いてしまう原因となります。

 

正しい使い方としてはナイトアイボーテをしてから化粧です。

そしてナイトアイボーテが全て乾ききってから化粧をしてください。

ナイトアイボーテ使用後に化粧をするということは、まぶた全体に化粧ができなくなりますが、仕上がりはキレイになります。

後から化粧をすることによって、まぶたの張り付き(くっつき)部分が目立たなくなる効果もあります。

 

ンタクトなどはナイトアイボーテを使う前につけることがおすすめです。

コンタクトを後につけるとなると、ナイトアイボーテでラインを決めたまぶたに触れることになり、ラインが崩れる原因にもなります。

ラインがずれてしまうといつまで経っても二重にならないといったことになりますのでご注意下さい。

 

昼間にナイトアイボーテを使う

ナイトアイボーテは夜だけにしか使ってはだめというものではありません。

昼間にも使うことで、一重がより二重になる確率も高まるかと思います。

ナイトアイボーテはクセつけが重要です。

夜はまぶたが動かないため、クセをつけている時間がながければ長いほど効果的です。

つまり、長時間寝ている人ほど二重になる確率はたかいと思います(笑)

普通の人なら長時間も寝てられないというのがほとんどだと思いますので、昼間の時間も使ってしまおうということです。

昼間は瞬きなどにより寝ているときと比べてクセが付きにくくなってしまいますが、それでもやらないよりマシです。

ナイトアイボーテを使っても化粧は出来ますので昼間でもナイトアイボーテを使って二重になる確率を高めてくださいね♪

ナイトアイボーテの効果はどれくらい使えば出るの?


ナイトアイボーテを使う時に朝と昼間は○○をすると効果的!

ナイトアイボーテは基本的には夜に使用しますが、朝と昼にあることをすることで効果を高めることができるってご存知ですか?

ここでは、ナイトアイボーテ昼間での”あること”の使い方を解説しています。

 

ナイトアイボーテで朝にやること

まず初めに前日の夜につけたナイトアイボーテを落とすことからやりましょう。

ナイトアイボーテはまぶたで固まっているので爪で剥がすことも出来ますが、爪で剥がすと定着した二重ラインが崩れ、ナイトアイボーテを使った意味がないといった事になってしまいます。

また、まぶたが傷つく場合もありますので、爪で剥がすということは絶対にしてはいけません。

必ずお湯で落としましょう

まぶたをお湯を使って撫でると、ナイトアイボーテが溶けてきます。

このやり方が正しい使い方になりますので必ず押さえておいてくださいね。

 

その後は冷水で皮膚を引き締めます。これはまぶたのむくみ解消効果に期待ができ、二重になりやすいまぶたを作ることが出来ます。

ここでもまぶたはこすらずに、冷水を当てるだけにしてくださいね。

 

ナイトアイボーテで昼間にやること

ナイトアイボーテを実際に使ってみると、

夜の間に二重になっても昼ぐらいに逆に一重に戻った

という悩みが出てくるかと思います。

そこでナイトアイボーテを使っても昼間にできることをして二重になるまでの期間を短縮しちゃいましょう!

●昼間にもナイトアイボーテを使うことでクセをつける

ナイトアイボーテは、

夜の間にクセを付けて二重にしよう♪という商品ですが、昼間にナイトアイボーテ使うことは効果的です。

夜だけでなく昼間にも付けてクセをつけようという考え方です。ナイトアイボーテは肌に優しい成分のみで作られていますので、長時間使用しても皮膚には問題ないでしょう。

ただし、ナイトアイボーテは接着力が高いので、ナイトアイボーテを塗っていると友達にバレてしまう恐れがあります。

そのため、必ず塗る量は少なめにしましょう。

 

また、他の二重ケア商品を使うことも効果的です。テープタイプの二重ケア商品を使うことで、昼間にナイトアイボーテを使うより目立たなくクセをつけることが出来ます。

 

夜以外に朝や昼間も手入れをすると、より二重になる期間が短くなっていくと思います。

ナイトアイボーテの効果はどれくらいで出る?


ナイトアイボーテを使った人はどれくらいの期間で効果が出た?

ナイトアイボーテは夜中寝ている最中に二重にするという、新しいタイプの二重ケア商品ですが、

  • 本当に寝ているだけで二重になるの?
  • どれくらい継続すれば効果が出るの?

といった効果の期間についての疑問がありますよね?

ここではナイトアイボーテをどれくらいの期間使えば良いのか?を紹介していますので、購入前に参考にしてみて下さい。

 

ナイトアイボーテはどれくらいの期間で二重になる?

結論からお話すると、まぶたの厚さや重みによって期間の前後がありますが、2~3ヶ月かかって二重になって人が多いようです。

薄い一重の方でしたら1ヶ月でも二重になる可能性は考えられますが、分厚い一重の方やがっつり一重の方は、もし一時的に二重になれたとしても、一重に逆戻りしてしまう可能性がありますので、継続して使用した方が良いかと思います。

 

参考として二重別に効果の出る期間を調べてみました。

薄い一重 1ヶ月
がっつり一重 3~5ヶ月
奥二重 1ヶ月

といった最低期間が必要なようでした。

こちらのサイトでは、まぶたの種類別の効果の期間と、まぶたの種類別の口コミが紹介されていました↓↓

ナイトアイボーテの効果について詳しいサイト

 

ただ、闇雲にナイトアイボーテを毎日使っているだけでは二重になる期間は長くなってしまいます。

ナイトアイボーテの効果を高めるためにできることをしていきましょう。下記で紹介しています。

 

1.マッサージをして効果を高める

毎日のマッサージは二重を作る上で効果的です。

マッサージなんて効果ないでしょ?と軽視されがちですが、がっつり一重の方や分厚い一重の方は積極的にマッサージをしてみて下さい。

これが綺麗な二重を作るためにコツとも言えるでしょう。

二重になりたい人は”目を大きくしたい”という気持ちもあるかと思います。このマッサージをすることによって、二重になる効果だけでなく、目も大きく見える効果もありますので、ぜひ毎日行ってみて下さい。

 

2.自分に合った二重ラインを見つけて効果を高める

二重になる上で重要なポイントがナイトアイボーテの使い方です。

毎晩ナイトアイボーテをまぶたに使うことになりますが、あなたはこんなことを思ってナイトアイボーテを使うことでしょう。

1日目「今日から二重頑張るぞ!ここのラインで二重になったらいいな~!」
20日目「今日は眠いから適当にナイトアイボーテを塗っちゃえ!」
40日目「なかなか二重にならないな…もう少し二重幅を細くしてみよう」
60日目「全然駄目じゃん!もういい!」
この方はなぜ二重になることが出来なかったのでしょうか?

ナイトアイボーテが効果なしだったのでしょうか?

この方の問題点は二重のラインが毎日変わっていたということです。

毎日二重にしたいラインが変わり、二重にならないからという理由でまたラインを変えてしまうと、まぶたの二重のラインは定着しません。

毎日同じ位置にラインを使うことが効果を最大限に発揮するのですが、毎日同じラインに使うというのは大変かと思いますので、初めに二重を作りやすいラインを見つけるという作業が効果を最大限に発揮できる方法です。

 

ナイトアイボーテの説明書にも書いてありますが、

一重の方は奥二重にしてから二重にするといった順序を守って使うことで効果が出る期間は早まるかと思いますよ。